スロット 世界でいちばん強くなりたい ゾーン

スロット 世界でいちばん強くなりたい ゾーン

 フローリアも特にそれ以上突っ込む気はなかったので、ミアのあからさまな話題転換に乗っかって頷いた

音さえあればなんでもいいぞ」「わかりました

あなたも好きかも:パチスロ せんごくむそう
それじゃあ、少し準備をするから待っていてください

場所は練習場ですよね?」「ああ、それでいい

私も準備があるからな」 フローリアの返事で、いまの格好のまま踊るのではなく、しっかりとした正装(?)で踊ると理解したミアは、目を丸くして驚いた

あなたも好きかも:瓢箪山 パチンコ ロールス
 神具の劔を得て以来、フローリアは舞の練習をすることは増えていたが、それは普段着のままで舞のための衣装を纏って踊ることはほとんどなかった

 それが、今回はきちんとした衣装で踊ると言ったのだから、ミアが驚くのも当然だった

 それはミアだけではなく、隣で話を聞いていた考助が同じように驚いていることでもわかる

あなたも好きかも:戦国コレクション2 スロット 超天国
 ふたりの反応を見て、フローリアは少しだけ笑みをこぼして続けた

旅の間に、少しばかり触発されたからな

たまには本気で舞うのもいいのかと思っただけだ」「なるほどね」 フローリアの返答に、考助は納得したように頷いた

 誰に触発されたのかは、言うまでもないだろう

 考助としてもフローリアの本気の舞はいつでも見たいので、それ以上は何も言わなかった

 そして、フローリアとミアが準備をするために各自の部屋に向かってから、視線をコウヒに向けて言った

「コウヒ

済まないけれど、ピーチに話をしてきてもらえるかな?」 いままでの話を考助の傍で聞いていたコウヒは、すぐに頷いたうえで、さらに確認をしてきた

「ピーチだけでよろしいですか?」「勿論、コレットもだよ」 言外にコレットはどうするのかと問いかけてきたコウヒに、考助はすぐにそう付け足すのであった