パチスロ モーニング

パチスロ モーニング

「天才」とは尊敬するべき「変態」なのです

あなたも好きかも:ウルトラセブン パチスロ
「相対性理論」のアルバート・アインシュタイン氏、「発明王」トーマス・アルバ・エジソン氏はともにとてもオチャメな一面がありました

 偉大な発見をするには、あらゆるものを適度にカバーする「オールラウンダー」よりも、ひとつの分野を究める「スペシャリスト」であるべきです

 体操選手では、最後の「オールラウンダー」として絶対王者の内村航平氏がいます

新しい選手としては谷川翔氏ですね

それに対して床と跳馬の「スペシャリスト」白井健三氏や、鞍馬の「スペシャリスト」萱和磨氏などがいます

東京オリンピックでは体操は四名の選手で団体競技に臨まなければならず、欠点の少ない「オールラウンダー」を必要としているのです

だから故障明けとはいえ内村航平氏の復帰と、谷川翔氏の成長が待たれます

大会が一年延期となったので、内村航平氏の練習量と谷川翔氏の成長が見込めるぶん体操では団体金メダルが狙えるでしょう

 しかし「オールラウンダー」ばかり揃えると、種目別のメダルをあきらめざるをえません

日本代表の目指すところは団体、個人総合、種目別の完全制覇です

あなたも好きかも:谷山 パチンコ
そのためには六種目でメダルを狙える選手構成にしなければなりません

種目別に出られるのは各国一種目二名です

団体出場四人と種目別要員の二名の六名で挑まなければなりません

各種目の「天才」をいかに集めて構成するのか

ここが水鳥寿思監督の腕の見せどころです

 一芸を究めた「変態」が「天才」へと開花すれば、日本体操も安泰でしょう

白井健三氏も床と跳馬だけでなく、その他の種目でも得点力を身につけなければなりません