岐阜 パチンコ 周年

岐阜 パチンコ 周年

 もっとも、一般の者たちはそんな政治的な理由は抜きにして、純粋に国王の結婚式を喜んでいた

 国王の結婚に合わせて、そうした者たちの結婚式も増えているのは、どこの世界も変わらないことであった

 ふたりの結婚式は、就任式と同じ会場で行われている

 現人神を祭っている神殿は、とても一国の王の結婚式を行えるほどの広さではないのだ

 主神をまつる大きな神殿がないこともまた、他の教会関係者を勢いづかせる理由になっている

 現人神自身がそのような神殿は必要としていないと考えているので、あえて国として大きな神殿を作る必要性が認められないだけだ

 さらに言えば、それだけの規模の神殿を作ったとして、考助を主神とする巫女や神官がどれだけ集まるかは疑問である

あなたも好きかも:尾道 スロット イベント
 結局他の教会の勢力を招き入れることになるのであれば、今のままでいいと考えるのは当然のことだった

 ただし、その状況も少しずつ変わることもあり得る

 というのも、今ふたりの結婚式を取り仕切っているココロが、弟子をとろうとする計画が進んでいるためだ

 もしココロの弟子が増えていけば、今度はそうした者たちが生活する場は必要になってくるだろう

 そのための神殿であれば、考助としてもあえて作ることは反対する理由がないのである

 大陸外の教会と微妙な距離感を保っている現人神に対する信仰だが、セントラル大陸に限っていえば若干違っている

 それは、セントラル大陸の信仰の中心となっているミクセンの神殿が、あくまでも中立を保っているためだ

 現人神が誕生して以来、セントラル大陸内ではかの神に対する信仰が爆発的に増えたため、他の大陸の神殿と違って強引な手を取れないというのが一番の理由とされていた

 もっともそれは表向きの理由で、三神殿の神殿長たちが現人神をアースガルドに存在る神として、重要な位置にあると認めているのだ

 それを表立って言っていないのは、あえて大陸外の神殿と敵対する必要性がないためである