絶対衝撃3 スロット だるま猫

絶対衝撃3 スロット だるま猫

Bloggerの推奨事項:

  • アリア 解析
  • 化 物語 パチンコ 音量
  • tokimemo4
  • 笹塚 100均
  • 木更津 パチンコ
  •  これは「いつ構成を決めるのか」の順序の問題でしかないのです

    「最高のアイデアを思いついた」と躍起になって、すぐに「構成」を考える「秀才型」、「最高のアイデア」を体験する人物を真っ先に登場させて、人物がそこへ向かって道を歩んでいく「天才型」

    あなたも好きかも:12 月 新台 スロット
     どちらにしても最終的には同じことです

    必ずどこかで「構成」を考えるときがやってきます

    「天才型」でも書き出しを書いて主人公を登場させてから、「では最高のアイデアを生かすためにはどんな構成がよいだろうか」と考える段階が必ず来るのです

     だから「秀才型」「天才型」のどちらがすぐれているとは一概に言えません

    あなたも好きかも:リセット スロット おすすめ
    「秀才型」は安定して高い水準の作品を量産できます

    「天才型」は当たり外れが大きいものの大当たりすれば「小説賞・新人賞」受賞レベルの傑作も書けるのです

    「秀才型」の方が「構成」のテクニックを身につければ、「天才型」を超える作品が書けます

    「天才型」の方が「事前にある程度構成しておく」テクニックを身につければ、「秀才型」のように安定して質の高い作品が書けるようになるのです

    どちらも今まで以上の作品が書けるようになります

    あなたも好きかも:パチンコ 閉店 予兆
     つまり目指すは「秀才型」と「天才型」のハイブリッドです

    テンプレートではない これからお伝えするのは、小説の「テンプレート」ではありません

     どんな物語でも当てはまる、ごく普通の「物語の形」です

     この「どんな物語でも当てはまる」がミソで、小説を書き慣れていない方が必ずつまずくポイントでもあります

     書き慣れていないと、どんな構成にすると読み手はハラハラ・ドキドキするのか、ワクワクしてくるのかといったことさえ手探りで執筆しなければなりません

    誠に非効率このうえない

     そんな皆様を、いきなりレベルアップさせることが今シリーズの目標となります

     物語のアイデアを最低でもひとつ持ってください