爆笑問題 パチンコ

爆笑問題 パチンコ

Bloggerの推奨事項:

  • 修羅の国
  • 5 スロ 新宿
  • 秘宝 茶
  • ドラクエ11 クリア後 ps4
  • スロット エンジェル
  • ………ネイは、お連れさんにきちんと事情を説明するんだぞ」「はいはい」「飲み物は、水が十種類、紅茶が五種類、珈琲が三種類あります

    食前に一杯と、食後に一杯お選び下さい」「はい

    有難うございます

    あなたも好きかも:ディーラー カジノ イラスト
    素敵なメニューの冊子ですね」「魔術を蓄えた小川にのみ茂る、水樫の木の皮を薄く削いで作るんですよ」「まぁ、宝石か何かだと思いました

    あなたも好きかも:本荘 パチンコ
    こんなに綺麗な木の皮があるなんて、見付けたら全部毟りたくなりますね!」「はは

    毟りきったら枯れてしまいますので、どうぞお手柔らかに」手渡されたメニューの表紙は落ち着いた水色にきらきら光り、雲母などのような素材に思えるのに、実は木の皮だと聞いたネアはそっと指先で撫でた質感にまた目を瞠った

    ひんやりと冷たくてつるつるしている

    あなたも好きかも:パチンコ 特殊 景品 種類
    「私は、冬結晶の水と、雪菓子の紅茶にします

    ディノとノアはどうしますか?」「雪明りの水と、祝祭の紅茶かな」「僕はね、氷河の水と、雪花の珈琲だね」まずはお店の人を待たせないように飲み物の注文を済ませてしまい、ネアは椅子の上で体を捻って、じっくりノアの話を聞く体勢になる

    ディノにもじっと見つめられて、なぜかノアは微かに目元を染めた

    「さて、白状するのだ!」「いや、…………昔ね、モンドの奥さんに手を出そうとしたことがあって……」「いきなり爛れたお話から始まりました………」「ちょっと違う方向性かな

    その当時の僕は燃えるものがあまり好きじゃなくて、そんな時にここの有名な燃えるケーキの噂を聞いて見に行ったら、可愛い妖精が作っていたから、壊してしまおうと思ったんだよね

    勿論、ここの夫婦はあんな感じだから、すぐにモンドに言いつけられて、その時に、妖精の呪いをかけない代わりにって約束をさせられたんだよ」それは、統一戦争の数年後のことだったそうだ

    その頃のノアはあまり良くないこともしており、そんな中で知り合ったのがこの夫婦だったのだそうだ

    伴侶を殺そうとした対価として、先程のモンドという妖精は一つの約束を塩の魔物に科した

    それは、いつかきちんと長く付き合う相手をこの店に連れて来て彼等に認めて貰えたら、特製の燃えるケーキを振る舞って貰い、過去の罪を清算したものとみなす

    しかし、そういうお相手が出来るまではこの約束は魔術契約として残るので、その契約によって何かが損なわれることもないが、未完のまま終わる契約は魔術の傷になるのであまり好ましくないのだとか

    なぜシーでもない一介の妖精がそんな約束を取り付けられたかと言えば、彼等は炎の系譜の妖精なのだそうだ

    当時のノアが最も嫌い、そして最も不得手としたものだったので、何かと分が悪かったらしい